お花を見に出かけました

平成28年9月30日(金) ささゆり通りの入居者さん4名、職員3名で西山公園へ外出しました。入居者さん方4名ともお花を見に行きたいとの希望があり、西山公園にてお花を観賞することができました。みんなで楽しく過ごすことができ満足されていました。(大島 介護員)

P1040519 P1040520 

「ささゆり通りユニット」入居者ご家族・職員交流会を開催!

P1040443 P1040460 P1040461

 平成28年9月10日(土)の10時より、ささゆり通りユニット(定員20名)の入居者さんのご家族16名と介護職員で「ユニット入居者ご家族・職員交流会」を開催しました。 

 前半は、今までの交流会と同様に介護員・看護員・生活相談員から施設の取組み等について説明をさせていただきました。その後1階中庭に移動していただき、ご家族、職員と一緒にバーベキューを楽しみました。この日も晴天に恵まれとても暑い中ではありましたがご家族同士、ご家族と職員などで会話が盛り上がる様子がたくさんみられ、「お肉美味しかったよ」とご満足していただけたようでした。

 今回で4ユニット全ての交流会が無事終わりました。初めての試みでしたが今後につながる交流会だったのではと感じています。お忙しい中、ご出席していただいたご家族の皆様、ありがとうございました。

(ささゆり通りユニット運営責任者 柴田)

 

ささゆり通り七夕会!

P1040217 P1040221 P1040265

 

 小原安立ささゆり通り(定員20名)では平成28年7月2日12時よりご家族をお招きして食事会を開催いたしました。今回のテーマは「七夕会」です。

 料理はそうめんや天ぷら、いなり寿司にデザートでした。料理やデザートは職員が手作りし、いなり寿司は入居者さんにも手伝っていただきました。入居者さんやご家族と一緒に職員もご飯を食べながら、食事中は昔話で盛り上がりました。会話の中で、ご家族の方から入居者さんの意外な一面も聞くことができました。話していくうちにたくさんの笑顔を見ることもでき楽しく過ごすことができました。食事も入居者さんやご家族から「とても美味しかった」と喜ばれたのがとてもありがたく思いました。

 また、ご飯を食べた後に七夕の短冊に願い事を書いていただきました。願い事を入居者さんやご家族の方で楽しそうに考えながら入居者さんが自分で文字を書いたり、ご家族が手伝ってもらったりとほのぼとしたムードを出しながら行う姿も見られました。 

 暑い中、ご参加くださいましたご家族の皆様に心より感謝いたします。ありがとうございました。(大島介護員)

103回目の誕生日! 

P1040086 P1040089                                           4月15日(金)ささゆり通りで「103歳」の誕生日を迎えた女性入居者をお祝いしました。当日は3名のご家族がお見えになり、居室でお祝いしました。居室の壁には職員が心を込めて手作りの飾り付けをさせていただきました。きれいな花や飾り、ご家族や職員のお祝いの言葉に、ご本人も普段より表情豊かに沢山の笑顔を見せてくださいました。

 ご家族が持参されたケーキ、紅茶を一緒に召し上がり、素敵なひとときを過ごすことができたようです。このような素晴らしい記念の日を共に祝うことができたこと、感謝の気持ちでいっぱいです。来年も一緒にお祝いできることを願って、一日一日を大切にこれからも支援させていただきます。おめでとうございました。

 

 

ささゆり通り『冬の感謝祭』

P1030918  P1030922 P1030956

 

ささゆり通り(定員20名)では2月7日(日)11時から15家族31名のご家族をお招きし、職員を含め総勢60名で“ご家族と一緒に食事会”を開催しました。

今回のテーマは「ご家族と入居者さんと職員で一年間を振り返る」です。

今回の食事はささゆり通りのご家族が小原で営んでいる「紙の花」の特製弁当です。メニューは紙の花ご主人と当スタッフで話し合い「魚フライ、鶏肉のから揚げ、鴨の燻製、ニジマスの甘露煮、卵焼き、煮物、なます」としました。お吸い物とデザートは職員の手作りです。食後は本日の目玉『入居者の一年』のスライドショーをご家族、入居者さんと職員で一緒にスライドを楽しみました。入居者さん全員に担当職員からの一言や、入居者さんの願いや希望や年間で行われた行事の様子などが書き込まれている特製色紙もプレゼントしました。

 食事では皆さん箸が進み、「おいしい!」とたくさんの笑顔を見ることができました。あるテーブルでは職員とご家族と100歳になる入居者さんが食事をしていると「○○さん、△△さん」と突然ご家族の名前を呼びました。ご家族は顔を見合わせ「こんなこと何年ぶりです」と職員に喜びを伝えました。

 『入居者の一年』のスライドショーでは、スライドに映る入居者さんをご家族と一緒にその当時を振り返りました。また、ささゆり通り入居者の願いや希望を叶える取り組みを一年間行ってきた実践発表報告では、関わった職員と恥ずかしそうに話すご家族。「ここ行ったね、また行きたい」と職員に話しかける入居者さん。ご家族や入居者さんのスライドを見る幸せそうな表情は、職員の「幸福」そのものだった気がします。普段は面会という限られた時間のため、伝えられない言葉や想いがありましたが、今回は沢山伝えることができました。それでも伝えたい事はまだまだあります。こんな風にもっとご家族、入居者さん、職員と話せる時間をつくっていきたいと思います。

 寒い日が続く中、当日は晴天に恵まれ、ご参加くださいましたご家族の皆様には感謝いたします。ありがとうございました。(石原介護員)

 

 

 

 

ささゆり通り秋祭り開催!(オータムフェスティバル) 

P1030309P1030284P1030302

 

 

 

 

 

 

 小原安立ささゆり通り(定員20名)では11月3日(火)12時から15家族29名のご家族をお招きし、職員を含め総勢52名でオータムフェスティバルを開催しました。今回のテーマは「秋に入居者さんとご家族と職員との交流を深め、花を咲かせる」です。
  食事のメニューは『おにぎり(鮭・シーチキン・こんぶ・ゆかり)・おでん(しらたき・玉子・ちくわ・大根)・漬物・フライドポテト・すまし汁・フルーチェ』です。メニューは入居者さんに好物を尋ね屋台形式で実施しました。屋台の隣には輪投げコーナーを設置し、成功した人には豪華景品をプレゼントしました。食事が落ち着いた頃、本日の目玉『うちわ風写真立て作り』をご家族と入居者さんと職員にて行い様々な花を咲かせました。
 食事では皆さん箸が進み、おかわりする方がたくさんおられ特におでんが大好評でした。そんな中「いつもお母さんは甘い物しか食べないんだ」と言っていた息子さんの前でおでんをぺろりと食べると、息子さんが職員を呼んで「見て見て!全部食べた!」とびっくりした様子で知らせてくれました。その姿を見て職員もほっこり花を咲かすことができました。
 輪投げでは一人で行くのが恥ずかしく、ご家族と一緒に来られた入居者さんでしたが、なかなか輪が入らずしょんぼりとしていると、職員が「もう少し前から投げていいですよ。内緒ですよ」と言うと輪が入り「やっと入た!」と大きな笑顔で喜んでいました。その姿を見てここにも一つ花が咲きました。P1030329
 本日のメイン『うちわ風写真立て作り』では、書道をやってもミミズ文字の入居者さんが自分の名前を漢字で綺麗に書くと息子さんが職員に、「見てください!これお母さんが書いたんですよ。」と言い、思わず職員が入居者さんと顔を合わせると大笑い、ここにもまた花が咲きました。沢山のご家族が参加して下さったかいもあり、ここでは紹介できないくらいの花を沢山咲かせることができました。
 寒い日が続く中、当日は晴天に恵まれ、ご参加くださいましたご家族の皆様には感謝いたします。ありがとうございました。次回は2月7日(日)に開催を予定しています。沢山のご家族の参加をお待ちしています。(石原 介護員)

 

 

ささゆり通りサマーフェスタ!

 P1020720P1020688

  小原安立のささゆり通り(定員:20名)では、平成27年8月8日(土)の午前11時45分より、13家族27名のご家族をお招きして食事会を開催しました。  

 今回の昼食メニューは、職員手作りのスパゲッティ2種類(ミートソース・ホワイトソース)、サラダバイキング、コーンスープ、フルーツポンチを用意させていただきました。中にはスパゲッティをおかわりされるご家族もみえ大変好評でした。普段とはまた違う雰囲気ということで、食事をしながらいつもより入居者さんとご家族の会話もはずんでいました。

 食事の後はボランティアさんによる、腹話術や二胡、大正琴、ハーモニカの演奏の披露がありました。腹話術では笑いあり、驚きあり、楽器の演奏では皆で懐かしの歌を一緒にうたい、会場全体が優しい雰囲気に包まれました。

 猛暑の中、ご参加くださいましたご家族の皆様に感謝いたします。ありがとうございました。

 次回は11月30日(火)に開催を予定しています。

 

 

 

楽しかった秋まつり ~ささゆり通り~ 

11月22日(土)

ささゆり通りでは家族を招いた秋祭りを開催!P1020220

家族と一緒に食事をしたり、ビンゴゲームをしたり、途中でカラオケをながしたら、ボラティアの方が突然マイクを持って歌い始めるという出来事も。

たくさんの拍手をもらい満足そうでしたよ。

また、今回は外部ボランティアさんの、“まごころ食堂・いし河”の大将より“瀬戸焼きそば”をふるまってもらい、大好評でしたよ。

ちゃっかり「おせP1020209ち」の宣伝なんてしてましたが(笑)。

家族の方達にも、「料理が美味しかった」との声も頂き、普段なかなか出来ないコミニュケーションもはかることができ、とても充実した一日を過ごすことが出来ました。

ボランティアの方々、本当にご協力ありがとうございました。P1020210

小原ふれあい祭り(第一会場)

10月12日(日)ふくしの里(豊田市社会福祉協議会小原支所)において、ふれあい祭りが開催されました。小原安立としては、模擬店で『たません』販売と、ステージ企画の『ひとコマ』に協力させていただきました。たませんでは、昨年よりも手早く上手に作れたおかげか、1枚50円で販売した300食のたませんも、時間内に完売することができました。IMG_1773

 また、ステージ企画では、歌・お絵かき・バルーンをこなす、愛するパホーマー“ちょもちゃん”が登場。小さいお子さんからお年よりの方まで、大人気でしたIMG_1788