ぼたん鍋でぽかぽか!!

ご入居者みんなで鍋を囲み、ぼたん鍋を食べました。

ぼたん鍋とは牡丹の花をかたどった鍋料理のことで、地域特有の猪鍋のことです。皆様の評価も高く、「おいしいよ」という声が多く聞かれました。

しめは雑炊を召し上がられ、身も心も温まっていただきました。

                   さつき通り  小栗介護員

 

今日のおやつは ♪たい焼き♪

日本一のたい焼きを15時のおやつに食べていただきました。      皆様おいしそうに食べられておりうれしく思いました。           ひばりが丘 相原介護員

スシローの海鮮丼美味しかった

クリスマスプレゼントとしてスシローでテイクアウトした海鮮丼を食べました。「たまには良いよね。」と、いつもと違った食事に喜んでみえ、皆さん完食されていました。美味しかったですね!

クリスマス飾りと記念撮影もしました。

さつき通り 岩本千代 介護員

 ✨じゅんじゅん✨ on X: "今夜は、10種の海鮮丼✨ スシローのお持ち帰り〜💖 #スシロー #TAKEOUT #美味しそう #エビ #鮭  #サーモン #night #goodnight #Susi #寿司 #美味しそう #10種 #海鮮丼 https://t.co/uFapBb30IT"  / X    

令和5年度 サービス向上研修

今年度も職員対象のサービス向上研修を7月、8月、12月に開催しました。

内容は感染症予防、介護事故防止、身体拘束廃止、虐待防止で、各委員会の委員が講師役となり研修を行いました。研修後の感想では、自分の日頃の対応を振り返る良い機会になった、改めて気を引き締める機会になったなどの意見が聞かれていました。

この研修をもとに、より良いサービスが提供できるよう職員一同 努めていきたいと思います。              

 

 

 

 

 

( 主任GL 清水 )

食事会を行いました。

11月に業務課長、看護員、生活相談員、主任GLとの食事会を行いました。

ちょうど皆が出勤している日があり、昼食時に業務課長が地元のお寿司屋さんの「つつみ寿司」に出前を頼み、いざ会食!

普段は一緒に食事する機会の少ない多職種なメンバーで、仕事の話ばかりになるかと思いきや、地元の話で大盛り上がり。楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいました。またの機会を楽しみにしています。

つつみ寿司さん、ありがとうございました。       (主任GL 清水)

 

 

 

 

                       

四季桜見物に外出しました!

日脚もめっきり短くなり、ひだまりの恋しい季節となりました。

11月20日(月)小原ふれあい公園へ四季桜を観に行きました。

天候にも恵まれ、綺麗に咲いた四季桜を観て「きれいだね」と嬉しそうに

景色を鑑賞されていました。 

 

屋台も出ており、それぞれ自身の好きなものを買って美味しそうに食べられていました。

コロナ禍で中々外出する機会がありませんでしたが、今回入居者さんの願いや希望を叶える事ができ大変嬉しく思いました。

                     (ささゆり通り 岡田)

お祝い事!

先月の事ですが、入居者さんの誕生日がありました。その方、99歳になりました。白寿です。

当日、「お誕生日おめでとうございます」と声をかけさせていただくと、「ありがとう」と少し照れたような表情をされ、その顔を見られただけでより嬉しく思いました。

 

ご家族様の方も来られ、居室で大好きなケーキを家族で食べ、楽しい時間を過ごされました。

 

(さつき通り 介護員 森)

 

 

短冊に願いを込めました☆

7月1日(土)

もうすぐ来る七夕のために短冊に願いを書きました。

「何書けばいいかわからんよ~」「あんたが決めて」と皆さん笑っていましたが、いざ短冊に書く時は真剣な表情を見せてくださいました。

短冊に書く前にチラシに何度も練習する入居者さんもみえました。

皆さんの願いが叶いますように・・・・。

(ひばりヶ丘 介護員 山口)

ひばりヶ丘 百寿会


5月28日(日)晴天の日にM様の百寿会を行いました。

息子さん夫婦が来られプレゼントをいただきました。スライドショーでグループホームの時の写真を見て「あんな時もあったね。」と話されていました。グループホームで約11年、特養で7年過ごされました。

好き嫌いなく何でもおいしそうに食べられ100歳を迎えられました。

私達ひばりヶ丘スタッフはこのおめでたい日を一緒に過ごすことができて喜ばしく思います。M様100歳おめでとうございます!

(ひばりヶ丘介護員:高木)

 

リハビリ指導を受けました。

 

 

小原安立では各ユニット月に1度、理学療法士の櫻井先生に来ていただき、専門家によるリハビリサービスを提供しています。

 

 

 

 

 

入居者さんの状態を把握し歩行訓練や立位訓練を行います。

どのような運動が必要なのか、どの程度運動が可能なのかなどをわかりやすく教えてくれます。入居者さんには可動域訓練といって手足の曲げ伸ばしなど行います。また、車椅子や椅子に座る際のポジショニング方法を相談したりしています。継続してリハビリが行えるように櫻井先生から指導を受け、日々の生活の中に取り入れ支援して行きたいと思います。

 

さくらヶ丘介護員 村上