小原安立「秋祭り」開催!

本日の「秋祭り」プログラムです。
快晴に恵まれた10月27日(日)
令和元年度小原安立秋祭りを開催しました。
58家族119名入居者89名(グループホーム・短期入居者含む)ボランティア、職員
総勢270名が参加しました。
秋祭りメニューの一つ「やきとり」竜鳳のキッチンカー到着
つくねを600本焼いてもらいました。食欲をそそるいい香りが館内にも届いています。
こちらは、秋祭りメニューの一つ「焼きそば」を職員で調理開始!
今回は「ぼてこ」さんの焼きそば特製ソースを購入し、調理しています。
友近(890)さんも無事到着。リハーサルを念入りにされています。午後から楽しみです!
リハーサルでの歌声に聞き惚れてしまうほど素敵な歌声です。
第1部は2階ご入居者・ご家族が対象です。素敵な歌声に、皆さん、聞き入ってみえます。
やっくんの直筆入り扇子の当たるじゃんけん大会もありご入居者、ご家族も大盛り上がり!
第二部は2階ご入居者・ご家族が対象です。懐かしの歌が次々と登場し、会場がすごい熱気でした。一緒に口ずさんで懐かしの歌を唄ってみえました。
そして、最期は、歌いながらの書道パフォーマンスです。会場の熱気も最高潮!
食い入るように皆さん注目されています。
イベント終了後の、物販・握手会は大盛況でした!
記念品は自法人の授産所高浜安立で製造している「ぱりまる」の詰め合わせセットです。

やっくんの歌に元気をもらい、ご入居者、ご家族の笑顔をもらいとても素敵な1日となりました。

お忙しい中秋祭りにご参加いただきありがとうございました。

生きがい活動委員 村上

 

 

令和元年度第1回ICFケアプラン研修

 

  令和元年10月7日(月)、13時から、日本福祉大学講師である奥田先生を招き「ICF手法に基づくケアプラン」について、ケアプラン担当者が集まり勉強会を行いました。10名の職員が参加し、各自が作成してきた計4事例のケアプランを発表しながら先生に確認していただきました。

 アセスメント方法からケアプランまでの作成について、じっくりとアドバイスをいただきました。1月の第2回目の研修に向け、アセスメントの修正や課題整理総括表の作成に取り組みます。

  今回の研修で教えていただいたことを活かし、入居者様の生活の質の維持、向上に向けたケアプラン作成に役立てていきたいと思います。奥田先生、お忙しい中ご指導いただきありがとうございました。次回もよろしくお願いいたします。(柴田GL)

令和元年度  敬老会

 

令和元年9月17日(火) 15時頃より集会室にて『敬老会』を開催しました。

小原安立には、特養80名・グループホーム6名の方々が入居しています。その中でも100歳を超える方は2名みえ、最高齢の方は102歳の女性です。

式典には豊田市役所小原支所の小原支所長市川様をお招きし、豊田市からの記念品とお祝いの言葉を頂戴いたしました。

今年は『上郷すみれ会』様による生演奏会がありました。きれいな音色に聞き入り、演奏に合わせて歌ったりとすてきな時間を過ごしました。(小山介護員)

 

 

 

 

 

 

 

喫茶店へ外出

秋の空気を感じ始めた今日この頃。

入居者さん2名と職員2名で小原の喫茶アルボに出かけました。

一人の入居者様の娘さんも喫茶店で待ち合わせして一緒にティータイムを

過ごしました。

「なににしようかしら」「あなたが決めて」「なんでもいいわ」

「じゃあ、ケーキセットにしようかしら」

など話が弾みます。

昔の話や小原のことなど話に花が咲きあっという間に時間が過ぎていきました。

久しぶりの外出に何度も「よかった、ありがとう」ととても喜んでいただき笑顔

が見られ素敵な時間を過ごし幸せなひとときでした。

 

ひばりヶ丘:宇都山介護員

さくらヶ丘家族行事開催

令和元年9月7日さくらヶ丘家族行事を開催しました。

ボランティアの方と一緒に食事会の準備を行い、味ご飯や豚汁などの料理を楽しみました。

食事後は三味線演奏の方をお招きし、歌や踊りを交えながら楽しみ、最後は職員によるパフォーマンス書道を披露し、会は終了しました。

お忙しい中、家族行事にご参加いただきありがとうございました。

(介護員 山口)

日本福祉大学フィールド実践演習(奥田ゼミ合宿)in小原福祉ビレッジ(令和元年8月26日~27日)

小原福祉ビレッジの概要説明風景。(学生さん、緊張してますね。)
知的障がい者入所施設「小原寮」の見学風景。
知的障がい児入所施設「小原学園」の見学風景。
特別養護老人ホーム小原安立の見学風景。
学生さんが見学の間に小原安立職員で夕食会場の準備です。みんな手際がいいなあ。
焼きそばだけ先に準備しないと、学生さんたち、お腹をすかせているだろうな。
BBQ開始、学生さんの緊張も和らいできましたね。
飛騨牛A5ランクのお肉、美味しそうだね。焦げないように焼いてね。
施設長、焦げないように、美味しく焼いてくださいよ!
法人本部事務局人事課の職員です。とても、美味しそうにカメラ目線で食べてますね。
学生さん、緊張がとけて、リラックしてきましたね。
法人本部事務局人事課長の登場です。皆さん、話に傾聴していますね。さすが!
夜が更けてBBQ会場は大盛り上がりです。皆さん楽しく歓談しています。
人事課の職員さんの手遊び始まりましたよ。学生さんも、ご一緒に、ノリがいいなぁ‼
人事課長から学生の皆様に名刺配りです。流石、どんな場面でも仕事を忘れませんね。
今日一番の笑顔で1日目は終了です(右側の最前列が奥田先生です)‼
2日目午前は3施設に別れて現場体験。小原安立でご入居者と創作活動後に記念撮影。
今日の昼食は、「吉野家の牛丼」。若い学生さんが配膳のお手伝い。笑顔が素敵です。
学生さんも昼食は、ご入居者と同じ献立を食べていただきました。
午後は奥田ゼミ発表会。少し緊張気味でしたが、皆さん立派に発表できていましたよ。
そして、名残り惜しいですがこれで2日目終了です。また再会できる機会を楽しみにしています。(施設長)

盆供養を行いました

  

令和元年8月8日(木)入居者様のご遺族の方に参列していただき、日蓮宗大乗山法音寺、三宅お上人様の御経のもとしめやかに物故者法要が行われました。入居者様も参列し、焼香をして一緒にお経を唱えたり、目を閉じ手を合わせてお参りされていました。

  法要後は、ご遺族の方と看取りケア委員にて「偲びの会」を行いました。物故者の方の生前のエピソード、終末期のご様子等を思い出しながら語りあうなどし、和やかな雰囲気の中で「偲びの会」が行われました。

看取りケア委員会 長江

令和元年第1回ボランティア交流会

令和元年8月6日(火)11時より日頃お世話になっているボランティアの皆様をお招きして、施設の取り組みについて栄養士から話を聞き、その後職員と食事をしながら、交流を深めることができました。  地域貢献委員 枡岡

ひばりケ丘 家族行事

7月28日(日曜日)

昨日の台風6号で天候が心配されましたが、本日晴天に恵まれ、晴天の中行事が開催されました。

お好み焼きをメインとした昼食で、ご家族様のご協力を得てお好み焼きを作ることができました。

昼食にはご家族とご入居者と一緒に会話も弾みながら楽しく食事することができました。

お好み焼きのほかにも、きゅうりの漬物やひばりヶ丘の畑で収穫したポテトサラダなども美味しくいただけました。

昼食後に腹話術を披露していただきました。

面白く笑いありでとても楽しく過ごすことができました。

皆様のご協力ありがとうございました。   (ひばりヶ丘介護員 尾関)

小原安立 家族交流会 

 6月23日、29日の2日間で家族交流会を開催し、介護報酬改定説明会と小原安立での取組みの発表を行いました。

その後、食事会ではご家族様と職員が交流することができました。

今後も食事会や秋祭りの開催を予定しておりますので、楽しんでいただけるような企画を考えていきたいと思います。                       (相談員 鈴木)