私たちは、生きがいつくりのお手伝いをします!♪  
成河画伯の絵
Working Place Takahama Anryu
                社会福祉法人 昭徳会 授産所高浜安立
TOP 施設案内 グループホーム 相談事業 ジョブコーチ 交通案内 LINK
○法人理念○

 『幸福』
私たちは、全ての人の幸せのために邁進しています。

☆詳細はここをクリック
○職員募集○
☆正職員・準職員・パートさんの募集情報です。
☆ご希望の方は、お気軽にご相談ください。


☆詳細はここをクリック
○ボランティア募集中○
☆当施設では、随時ボランティアの方を募集しています。
JAMP

☆詳細はここをクリック

○ボランティア講座○
☆障害者・高齢者など、様々な分野でのボランティア活動のきっかけ作りをお手伝いします!

☆障害者・高齢者を対象とする楽しい講義です。

☆お気軽にご参加ください♪


☆現在、次回開催内容検討中
○お仕事体験○
☆当施設では、いつでも『お仕事体験』が経験できます。
☆子どもさん、在宅の方、新しい体験に挑戦してください!

☆詳細はここをクリック
○お泊り体験○
☆当施設のグループホームで、お泊り体験をして見ませんか?

☆ベテランの世話人さんが、しっかりサポートします!

☆只今、受入体制準備中!
○所長だより○


−過去ログ−


◆経営コンサルタントと
         作業を開発中!
■ 利用者さんのお給料アップを目指して・・

 当施設には、法音寺が母体であることもあり「福祉でお金儲けをすべきではない。」という考えがあります。当授産所に来てくれる利用者さんのために、これまで作業収益は全て利用者さんに還元するという方針できました。ですから、作業収益のわりに利用者さんのお給料は他の作業所に比較すると高く払うことができていました。。
 
 法人全体に底力がありますから、作業環境の整備などに作業収益を回さず、できる限り利用者さんの工賃に反映させて行く姿勢に変わりはありませんが、、いかんせん現在の主力作業は企業の下請けであり、どうしても経済の好不況の影響を被ることになります。

 それでは、新たな自主製品を開発するか・・

 これは、簡単なようでとても難しい課題なのです。そんなに直ぐに収入がUPできれば苦労はしませんよね。スタッフは連日どうすれば工賃をUPさせることができるか話し合ってきましたが、なかなか良いアイデアが出てきませんでした。

 そこで、私たちは法人本部に・・

「プロの経営コンサルタントを
         導入してください
!」

とお願いしました。

 実は「経営コンサルタント」の導入については、以前、安城養護学校の進路担当の先生からアドバイスをいただいていたんです。素人集団が知恵を絞るより、このさい本物のプロと手を組んで、利用者さんの工賃アップに向けて本腰を入れて取り組んで行く覚悟を決めました。
 K先生、良いアドバイス、ありがと〜!

 すぐに、コンサルタントには当施設の設備や利用者さんの様子、スタッフの状況などを見学してもらい、高浜市の状況なども把握してもらいました。そのうえで、まず経営のプロであるコンサルタントからアドバイスされたことは・・

「所長さん、あなたが一番最初にやらなければいけないことは、部下にハッパをかけることではなく、あなた自身が外に飛び出し、企業のトップと会い、施設の現状を説明し、土下座してでも仕事を回してもらえるようお願いすることではないのですか?」

 このとき、新米所長の私(所長)は、目が覚めました。
「なるほど、うちの施設に来てくれる利用者さんを支えていくということは、そこまで腹をくくって取り組まねばいけないことなのだ・・」

 大企業の社長とのトップ会談なんて、一介の福祉職員では思いもつきませんでした。しかし、利用者さんのためなら、どこへでも・・という覚悟を決め、ドキドキしながらアポを取り、いよいよトップ会談に・・。1時間を越える長時間にわたり、施設の現状を訴え、頭を下げ「どうかこの人たちを救ってください」とお願いしてきました。心の底からです。

 みなさん、この結果はどうなったと思いますか?

 なんと、その数日後に、企業の取締役の方がわざわざ来所してくださり、「分かりました。それほど大変な状況であれば、当社が貴施設を支援いたしましょう。」と言っていただけたんです♪

 あの時はうれしかった〜・・! 私たちは、すぐに利用者さんにこのことを話し、保護者の方にも市役所にも伝え、みんなで喜びを分かち合いました。誠心誠意ぶつかれば、気持ちは伝わるものですね。

 あとは、企業の期待を裏切らないように、しっかり増産体制を整えることが必要です。保護者の方にもお願いし、みんなでガンバロー!という一体感が施設にますます出てきました。
 H市のC企業さん、本当にありがとうございます!


 でも、私たちのチャレンジはまだまだスタート地点に着いたばかりです。浮かれることなく、さらにコンサルタントを含めて今後の作業のあり方について検討を重ね、明るく楽しく前向きに利用者さんの工賃アップを目指していきます。
 全力でいきますから、みなさんの応援よろしくお願いします!


 なお、今回お願いしたコンサルタントは、厚生労働省のモデル事業にも参加している、「マネジメント・オフィス・フロイデ 八木労務経営コンサルタント」さんです。福祉施設、授産作業のコンサルティングに多くの実績を持つ方です。

 でも、コンサルタントまかせでは無く「やるのは俺たち!」という気持ちでぶつかっていきます!!
 わがままを聞いてもらった、法人本部にも感謝しています。合掌



                    TOPへ戻る
      
  ☆・・所在地・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆
    社会福祉法人 昭徳会 
授産所高浜安立
    〒444-1313 愛知県高浜市向山町6-1-1
    Tel 0566-53-8551  Fax 0566-53-8553
  ☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

 Copyright (C) 2007 JusanjoTakahama Anryu. All Rights Reserved