障がいがあっても、世の中の役に立つ仕事がしたい。みんなが笑顔になれるような仕事を作りたい。そんな願いを胸に、私たちは沢山の企業を訪問しました。

 そこで出会ったのが、美味しいお豆腐とお菓子で有名な
おとうふ工房いしかわ(梶jの石川 伸社長でした。社長は「企業が困っている人を助けるのは当たり前のこと。」と全面的な協力を約束してくれました。

 開発コンセプトは、
「食物アレルギーで困っている子どもたちが笑顔になるような、誰が食べても美味しいお菓子を開発しよう」に決まりました。でも、その時の私たちには何のノウハウもありませんでした…

 そんな時に出会ったのが
愛知文教女子短期大学の安藤京子教授でした。先生は食物アレルギーの研究では20年以上の実績をお持ちで、様々な研究と実践を積み重ねられていました。

 
「先生、私たちと一緒に食物アレルギーの子どもたちが笑顔になるようなお菓子を開発してください!」

 その瞬間から、おとうふ工房いしかわ・愛知文教女子短期大学・高浜市と私たち福祉作業所における、産・官・学&福祉施設協同の2年半にわたる開発プロジェクトがスタートしました。

 福祉の枠を超える商品を生み出そう! 最新の食品工場を作ろう!
 こうして
『ぱりまるがついに誕生しました。

 平成22年10月 製造販売開始! 私たちの元気をお届けします♪
   ぱりまるページ
          
ぱりまる物語  7大アレルゲンを全く使わないお菓子ができました♪〜  
たくさんの思いが集まり
二年半の歳月をかけて作りあげられた
焼き菓子
『ぱりまる』

ハンディキャップを持つ人たちが
世界中の人たちの笑顔を願って
一枚一枚心をこめて焼き上げています
ぱりまる物語
   
          「プレーン」(左)と「黒糖」(右)


 パリマルサクレ
商品説明
購入方法
工場紹介
協力企業・大学
スタッフより






                        HOME

社会福祉法人 昭徳会 授産所高浜安立
〒444-1313 愛知県高浜市向山町6-1-1
Tel 0566−53−8551 Fax 0566-53-8553
mail jt−anryu@katch.ne.jp