🍇ぶどう狩り🍇

木々が赤や黄色に色づき、小原学園にも秋が訪れました。

秋と言えば 食欲の秋!

ということで、10月に社会見学としてぶどう狩りに出掛けました

 

新型コロナウイルス感染症の予防の観点から、

今年度もユニットごとで別日に行う社会見学ではありましたが、

久しぶりの外出に利用者さんも支援者もワクワク♪

 

到着するとまずは元気に「お願いしまーす!」と挨拶。

ぶどう狩りは小原学園の秋の恒例行事となっているので、

利用者さんは慣れた手つきでぶどうを取っていました🍇✄

 

 

お昼ご飯はカレー、ロコモコ丼、タコライスなど

思い思いに好きなメニューを選んで食べ、

もちろんおいしいぶどうもたくさん食べました!

 

お腹がいっぱいになったところでお遊びタイム♪

遊具や卓球で遊んだり、ボールすくいや輪投げなどのゲームをしたり、

楽しむ姿が見られました。

 

このような状況ではありますが、

今年度も無事に社会見学が行えたことを大変嬉しく思います。

日ごとに寒さが加わる季節、このブログを読んでくださっている皆さんも

どうぞご自愛ください。