先輩からメッセージ

先輩職員から これからはたらく皆さんへ

2015/11/02 先輩職員の方々に技術の指導から精神的なフォローもしてもらいました
私はこの安立荘で、今年の4月から社会人一年目として働き始めました。
大学のボランティア活動にて高齢者の方と接する機会はありましたが、福祉の専門知識など、何も分からない状態で働くことをとても不安に感じていました。しかし、知識や経験豊富な先輩職員の方々や上司の方々にご指導を頂きながら仕事をすることで、着実に身についてきているのではないかと感じています。
また先輩職員の方々には、技術の指導だけではなく、面談などで精神的なフォローをしていただく機会もあり、安定した気持ちで業務に取り組むことができています。
 まだ就職してから数か月しか経っていませんが、この介護職に日々やりがいを感じています。時には悲しい別れもありますが、その別れの日までにどれだけ入居者さんに心穏やかに過ごしていただけるのか、常に考えて援助していくことが大切なのだと感じています。   
これから、基礎知識や技術を磨くことだけではなく、入居者さんの気持ちに寄り添える職員になりたいと思っています。初心を忘れることなく、努力していきたいです。

内定者の皆さん、また学生の皆さん、新しいチャレンジは自己を成長させてくれます。どうか、私たちと一緒に創造の世界で働いてみませんか!


高齢者施設に配属 榎谷梨香 1年目
 

 

HOME | ページTOP
Copyright © syoutokukai.or.jp. All Rights Reserved