赤ちゃんとのふれあい♪

DSCN0230     DSCN0227  

 2月13日(土)昼食後に、育児休暇中の女性職員が、風邪予防の大きなマスクをした「赤ちゃん」を連れて、さつき通りを来られました。「赤ちゃん」とのふれあいは、雰囲気が和み、入居者さんの会話や笑顔がいつも以上に多く見られ、ボールを見せて『ほら、オモチャだよ』と言ったり、手拍子をしたり等、あやしてくださる姿に心も和みます。

 普段は、あまり周囲に興味を示さないある入居者さんが、自分の孫のようにすすんで「赤ちゃん」を抱きしめられ、あやしてくださいました。リビングにいる入居者さん全員とふれあうことができ、各入居者さんが一瞬で笑顔になる「赤ちゃん」のパワーにとても感動しました。また是非、遊びに来てくださいね。(中原介護員)

 

お上人様が奉仕活動に参加!

 

007     008   010              009    011

 平成28年2月22日(月)10時から12時の間、法音寺山のお上人様5名による環境整備が行われました。小原安立では2ヶ月に一度、大乗山法音寺さまから、お上人様にご来所いただき、法座の開催をお願いしています。

 本日は、いつものお袈裟姿ではなく私服姿で、各ユニットの窓の掃除を雑巾が真っ黒になるまで実施していただきました。ボランティア活動への発端は、若いお上人が増え昭徳会や施設のことをもっと知る機会を作りたいと、熱い思いを語ってくださいました。本日は、どうもありがとうございました。(合掌)

 

ご家族をお招きして食事会を開催!  

  IMG_0694      IMG_0641    

さくらヶ丘(定員20名)では、2月14日(日)11時30分から集会室にて15家族26名をお招きし、職員含む総勢57名で食事会を行いました。

 今回の食事は、地域の料理店小原庵でお弁当を作って頂きました。入居者さんはお弁当のフタを開けるといつもはあまり食べない方も全て食べてみえました。お弁当の他にも職員が朝から作った、イノシシの汁やイノシシの佃煮もあり、小原ならではの食事を楽しむことができました。

食事の後は日常の様子や外出、畑での様子、行事での様子などをスライドに映し観賞ました。それぞれ登場する入居者さんの映像に合わせ担当の職員が写真を見ながら楽しそうに解説をしていました。ご家族からは「こんなふうに楽しく生活しているなんてうれしいです」という話を聞くことができました。

来年度もたくさんの思い出を作り、写真に残していきたいと思います。

                             (高山介護員)

 

ささゆり通り『冬の感謝祭』

P1030918  P1030922 P1030956

 

ささゆり通り(定員20名)では2月7日(日)11時から15家族31名のご家族をお招きし、職員を含め総勢60名で“ご家族と一緒に食事会”を開催しました。

今回のテーマは「ご家族と入居者さんと職員で一年間を振り返る」です。

今回の食事はささゆり通りのご家族が小原で営んでいる「紙の花」の特製弁当です。メニューは紙の花ご主人と当スタッフで話し合い「魚フライ、鶏肉のから揚げ、鴨の燻製、ニジマスの甘露煮、卵焼き、煮物、なます」としました。お吸い物とデザートは職員の手作りです。食後は本日の目玉『入居者の一年』のスライドショーをご家族、入居者さんと職員で一緒にスライドを楽しみました。入居者さん全員に担当職員からの一言や、入居者さんの願いや希望や年間で行われた行事の様子などが書き込まれている特製色紙もプレゼントしました。

 食事では皆さん箸が進み、「おいしい!」とたくさんの笑顔を見ることができました。あるテーブルでは職員とご家族と100歳になる入居者さんが食事をしていると「○○さん、△△さん」と突然ご家族の名前を呼びました。ご家族は顔を見合わせ「こんなこと何年ぶりです」と職員に喜びを伝えました。

 『入居者の一年』のスライドショーでは、スライドに映る入居者さんをご家族と一緒にその当時を振り返りました。また、ささゆり通り入居者の願いや希望を叶える取り組みを一年間行ってきた実践発表報告では、関わった職員と恥ずかしそうに話すご家族。「ここ行ったね、また行きたい」と職員に話しかける入居者さん。ご家族や入居者さんのスライドを見る幸せそうな表情は、職員の「幸福」そのものだった気がします。普段は面会という限られた時間のため、伝えられない言葉や想いがありましたが、今回は沢山伝えることができました。それでも伝えたい事はまだまだあります。こんな風にもっとご家族、入居者さん、職員と話せる時間をつくっていきたいと思います。

 寒い日が続く中、当日は晴天に恵まれ、ご参加くださいましたご家族の皆様には感謝いたします。ありがとうございました。(石原介護員)

 

 

 

 

平成27年度 ボランティア交流会(第2回)開催!

572579587 

 

 

 

平成27年2月5日(金)午前11時より小原安立会議室にて日頃より小原安立を支えてくださるボランティアの方々を迎え、今年度2回目のボランティアと職員との交流会を開催致しました。今回は10名のご参加があり意見交換を行いました。内容は介護職員による希望外出の取り組み発表や、小原安立ブログの紹介をスクリーンを通して見て頂きました。普段職員ではなかなか気付くことのできない視点から、貴重なご意見、ご感想を頂き意義のある時間を過ごすことができました。会食後には、お茶会ボランティアの方にお抹茶を点てて頂き和やかな雰囲気で交流会を終えることができました。

603606

 

日頃より施設や入居者の方々のためにご尽力頂きまして誠にありがとうございます。今後もご支援、ご協力くださいますようお願い致します。  (平野介護員)

 

 

 

 

 

 

 

全てに感謝!~さつき通り食事会~

 さつき通り(定員20名)では、1月30日(土)11時30分から集会室にて、14家族26名をお招きし、職員含む総勢61名で食事会を行いました。

 今回の食事は、地域の料理店ちとせさんで弁当を作って頂きました。依頼のお願いへ伺ったところ、「焼き物と煮物と揚げ物を入れてこんな感じで出来ますよ。」と、大変良心的で快く引き受けて下さいました。いつもは口の開きが良くない入居者さんが、当日は最後まで大きな口を開けて笑顔で食べていました。とても美味しいお弁当でした。

DSCN0137  DSCN0140   DSCN0142   DSCN0145  

 食事が終わると恒例になったスライドショーを鑑賞しました。畑を耕したり、花梨を収穫したり、毎月の外出など、日々の様子が家族の方へ伝わったのではないかなと思います。「ほらお父さんが映ってるよ。」「どこだ?」なんて会話が聞かれました。

 前回の食事会に、職員の出し物を楽しみにしていたとの話をお聞きし「何かをやらねば!」と考えた結果、新人職員がパフォーマンス書道を習っていたとの事で、それを披露しようとなりました。たたみ2畳ほどの紙に大きな筆で一人ずつ書いていきましたが、一人が書き終わる度に大きな拍手を頂き大変盛り上がりました。一回も練習する事が出来ず、当日の直前に打ち合わせをした程度でしたが大成功したように思います。その書いたものをさつき通りに貼り出してありますが、ご家族の方から「先日のこれ良かったわよ。文章をつい書きとめちゃった。」入居者さんから「あんたどこ書いた?」「なかなか珍しい事だね。凄いな。」と話をして下さいました。

IMG_3269  IMG_3275  IMG_3276  DSCN0183      IMG_3346

この食事会は全員が一つになれたように思える会でした。入居者さんとご家族と一緒に楽しいひと時を過ごす事が出来た事に感謝いたします。ありがとうございました。

 

 

 

 

  

ひばりヶ丘『新年会』開催! 

IMG_0008

IMG_0040

IMG_0069

 

 

 

 

 

ひばりヶ丘(入居者20名)では、1月9日(土)12時30分から13家族31名のご家族をお招きし、職員を含め総勢61名で新年の顔合わせや日頃の感謝をこめて「新年会」を開催しました。

当日はご家族に、料理や会場準備の手伝いも依頼し、職員と一緒に行なっていただいたことで準備がはかどりました。今回のメニューは日頃職員と入居者で手入れをしている畑で収穫したブロッコリーやネギなどを使用し、キムチ鍋・白だし鍋・味噌鍋・サラダ・おにぎり・おしるこをふるまいました。

入居者・家族・職員が一緒にテーブルに座り「おいしいね」「たくさんあるからお腹がいっぱいになった」「おしるこまで入らないなあ」等いろんな鍋を食べ比べたり、ゆっくり会話を楽しんだりしてなど皆さん食事に満足された様子でした。

会場が温まってきたところで、お正月の出しもの「福笑い」「二人羽織」をおこないました。ご家族や職員の壁を越えて「もうちょっと左」「いい感じ」と声を掛けながら皆でわいわい楽しむことができました。  

寒い日が続く中、当日は晴天に恵まれ、ご参加くださいましたご家族の皆様には感謝いたします。ありがとうございました。(山口介護員)