出前コンサート開催

5月30日、豊田市コンサートホール主催の出前コンサートが行われました。演奏者はマンドリンアンサンブル「けやき」の皆様です。                地域貢献委員会 枡岡

五平餅を食べに外出へ!

平成31年3月21日(木)の午後より、3名の入居者様と一緒に五平餅を食べに行きました。五平餅の大きさに「大きいね~。」と驚きの声が聞かれましたが、きれいに全部食べていました。お1人の方はみたらし団子を食べられ、その後、花などの植物を見に行き、久々の外出にて気分転換を図られており、入居者様1人ひとりが楽しむことができる時間でした。

入居者様の笑顔を引き出すことにもつながるので、今後も願いや希望を叶えるために外出の機会を提供していきたいです。             (岡本介護員)

さくら・もみじの会(回想法)

CIMG2132CIMG2123

平成31年2月19日に回想法「さくら・もみじの会」の最終回を開催しました。

今年度最後という事で、思い出作りとして色紙に手形を押しました。

皆さん「恥ずかしいな~」と言いながらも嬉しそうな様子でした。

(山口介護員)

CIMG2139

小原西ふれあいサロン

2月28日(木)、地元自治区の小原西ふれあいサロンを当施設で開催、地元の方14名にご参加いただきました。                                       小原福祉ビレッジや当施設のことを知っていただくため、3施設で作成した動画を観ていただいたり、生活相談員から施設のサービスについてなどを説明いたしました。その後施設内を見学していただき、施設をより身近に感じていただけたと思います。

                            リエゾSW 枡岡

生まれ育った笹戸町の丸屋商店・梅沢へ外出♪

平成31年2月22日(金)に入居者様と一緒に生まれ育った笹戸町へ外出しました。         CIMG2170

以前から「笹戸へ帰りたいです、丸屋へ行きたいです」と話をされていた入居者様の要望に応えてあげることは出来ないか?と思い一度、笹戸へ帰れないかとご家族様に相談したところ「いいですよ、お母さんが生まれ育った家にも連れて行ってあげたい」と快諾していただけたため、外出の計画を立て笹戸へ行くことが出来ました。

笹戸へ向かう車内では「どこに行くの?」との質問に「笹戸町の丸屋商店へ向かっていますよ」と言うと「うれしいな~、ありがとう」と笑顔で話してくれました。

丸屋商店へ到着すると娘様ご夫婦が「おかあさん、おかえり」と玄関で温かく迎えてくれました。

限られた時間の中でしたが、生まれ育った場所でご家族様と一緒に過ごす時間がもて、楽しく談笑される姿、沢山の笑顔を見ることができ、改めて家族の絆は素晴らしいなと感動しました。また、入居者様から「連れてきてもらってありがとうね」との言葉をいただき、とても嬉しく思いました。

CIMG2179

貴重な時間をつくっていただきご家族様、ありがとうございました。

さくらヶ丘 介護員 城戸勇揮

平成最後の「にぎり寿司」

平成31年2月27日(水)「にぎり寿司」を開催しました。いつもと違って目の前で寿司をにっぎる姿を見ながら食べていただきました。入居者さんの笑顔と「おいしいよ!」の声が聞かれ、大変喜んでいただきました。  

                             栄養士 冨井

30年度最後の家族交流会

2019年 2月9日(土)

今回のテーマは「鬼は外!福はチョコ!」とのことで、和洋折衷な家族交流会をしました。

 まずは「お昼!」

具だくさん煮込みうどん、ぜんざい、おにぎり、卵焼きに加え、ご家族からの手作りの桜餅も、振るわれました。皆さんおいしく食べ、沢山の笑顔が見られました!

お次は「バレンタイン!」

御家族の皆様に入居者様へ一言書いていただき、それをチョコの入っている袋に張り付けて、入居者様に手渡ししました。入居者様は喜んでおり、後で話を聞くと「うれしかったよ」と話してくれました。

 DSCF0295

最後に「豆まき!」

職員2名が赤い鬼と黒い鬼に扮して登場。配られた豆の入った袋を使ってみんなで豆まき。入居者様だけでなく、多くの方々の笑顔を見ることができました!

途中、歌を熱唱する職員もおり、大盛況の家族交流会を終えました。

30年度最後の家族交流会はいかがだったでしょうか?

来年度もひばりヶ丘をよろしくお願いします!

                   ひばりヶ丘   井原介護員

今年度第2回目のボランティア交流会!

恒例となっておりますボランティア交流会、2月4日(火)に、今年度第2回目を開催しました!日ごろよりお世話になっているボランティアの皆様に、今回はグループホームの成瀬GLより、グループホームでの取り組みについて、スライドを観ながら聴いていただきました。今後はこれまで以上に「地域でつながる」ことが必要とされる、ということ、小原安立で受けられる様々なサービスについてや、入所にあたって気になるあれこれを、皆様積極的に質問を投げかけられながら熱心に聴いてくださっていました。少し難しい内容ではありましたが、分かり易く笑いを交えた実例を取り上げながら、楽しく和やかな雰囲気でした。施設という場所に対して、皆様の生活からは少し隔たりを感じられる方もいらっしゃるかもしれませんが、それを取り払い、気軽にサービスを利用していただくことができるためのきっかけに、少しでもなったのであれば良いなと思います!

 

DSCN3633

頭を使った後は食事会!本日のメニューは入居者様の昼食と同じ、手作りの「お弁当」です。談笑しながら美味しいお弁当をいただいた後も、食後のコーヒーとお菓子を嗜みながら、絶え間なく会話が弾んでおりました。ボランティアの皆様方が一同にお集まりいただく交流会、楽しい時間を過ごしていただけたのでしたら幸いです♪

DSCN3645

 

ボランティアの皆様方、いつもありがとうございます!今回もお忙しいなかご参加いただきありがとうございました。今度ともどうかよろしくお願いいたします!

DSCF0288

 

(さつき通り介護員・永井)

鬼は外!福は内!~さつき通り節分会~

2月3日(日) 節分の日に「節分会」と称し、さつき通り家族行事を開催しました。

冬といえば鍋!ということで海鮮たっぷりの寄せ鍋と具だくさんの豆乳鍋をご用意させていたただきました!

まだまだ寒いので温かい鍋を食べる箸がすすみます。〆に準備したうどんと雑炊があっという間になくなりました。

DSCN3541 

美味しい鍋を大好きなご家族と食べ、入居者様はとても嬉しそうでした。DSCN3548  DSCN3551

今回は少林寺拳法愛知石畳道院の拳士さんたちが演武を披露してくれ、可愛い拳士さんたちの演武をみなさん真剣にみておられました。

    DSCN3591

最後に節分といえばもちろん豆まきです!入居者様もご家族様もちびっこ拳士さんたちも鬼に向かって豆を投げていました。豆まきをして邪気を追い払うことができたので、みなさん今年1年も健康に過ごすことができそうです。

 DSCN3624

 

寒い中ご参加ありがとうございました。

今年度もあと少しですがよろしくお願いします。    (さつき通り介護員 中根)