ひばりケ丘 家族行事

7月28日(日曜日)

昨日の台風6号で天候が心配されましたが、本日晴天に恵まれ、晴天の中行事が開催されました。

お好み焼きをメインとした昼食で、ご家族様のご協力を得てお好み焼きを作ることができました。

昼食にはご家族とご入居者と一緒に会話も弾みながら楽しく食事することができました。

お好み焼きのほかにも、きゅうりの漬物やひばりヶ丘の畑で収穫したポテトサラダなども美味しくいただけました。

昼食後に腹話術を披露していただきました。

面白く笑いありでとても楽しく過ごすことができました。

皆様のご協力ありがとうございました。   (ひばりヶ丘介護員 尾関)

小原安立 家族交流会 

 6月23日、29日の2日間で家族交流会を開催し、介護報酬改定説明会と小原安立での取組みの発表を行いました。

その後、食事会ではご家族様と職員が交流することができました。

今後も食事会や秋祭りの開催を予定しておりますので、楽しんでいただけるような企画を考えていきたいと思います。                       (相談員 鈴木)

 

 

道慈こども園慰問

6月4日(火)、道慈こども園の園児9名と先生3名が来所し、素敵な歌とプレゼントをいただきました。                        地域貢献委員会 枡岡

百寿会開催!!

満100歳を迎えられた入居者様を祝う百寿会を開催しました。

施設長からの花束贈呈。

ご家族様から表彰状とメダルの贈呈、そしてオカリナ演奏のプレゼントがあり、

笑顔いっぱいの百寿会となりました。

これからも、お元気で素敵な笑顔をたくさん見せてくださいね。 (ひばりヶ丘職員一同)

楽しいティータイム♪

良く晴れた日に喫茶店に出かけました。この日はお嫁さんも行くとのことで現地で合流しました。

お二人でメニューを眺め「おかあさん、何にしようか?」とメニューを決めているのも楽しそうです。

ケーキを食べながら「家にいる時はよくこうして一緒におやつを食べたね。」と言われ、笑顔で頷いてみえました。やっぱりご家族と過ごす時間は幸せですね。

今後も入居者様が幸せを実感できるよう努めていきたいと思います。

(さつき通り 中根介護員)

出前コンサート開催

5月30日、豊田市コンサートホール主催の出前コンサートが行われました。演奏者はマンドリンアンサンブル「けやき」の皆様です。                地域貢献委員会 枡岡

五平餅を食べに外出へ!

平成31年3月21日(木)の午後より、3名の入居者様と一緒に五平餅を食べに行きました。五平餅の大きさに「大きいね~。」と驚きの声が聞かれましたが、きれいに全部食べていました。お1人の方はみたらし団子を食べられ、その後、花などの植物を見に行き、久々の外出にて気分転換を図られており、入居者様1人ひとりが楽しむことができる時間でした。

入居者様の笑顔を引き出すことにもつながるので、今後も願いや希望を叶えるために外出の機会を提供していきたいです。             (岡本介護員)

さくら・もみじの会(回想法)

CIMG2132CIMG2123

平成31年2月19日に回想法「さくら・もみじの会」の最終回を開催しました。

今年度最後という事で、思い出作りとして色紙に手形を押しました。

皆さん「恥ずかしいな~」と言いながらも嬉しそうな様子でした。

(山口介護員)

CIMG2139

小原西ふれあいサロン

2月28日(木)、地元自治区の小原西ふれあいサロンを当施設で開催、地元の方14名にご参加いただきました。                                       小原福祉ビレッジや当施設のことを知っていただくため、3施設で作成した動画を観ていただいたり、生活相談員から施設のサービスについてなどを説明いたしました。その後施設内を見学していただき、施設をより身近に感じていただけたと思います。

                            リエゾSW 枡岡

生まれ育った笹戸町の丸屋商店・梅沢へ外出♪

平成31年2月22日(金)に入居者様と一緒に生まれ育った笹戸町へ外出しました。         CIMG2170

以前から「笹戸へ帰りたいです、丸屋へ行きたいです」と話をされていた入居者様の要望に応えてあげることは出来ないか?と思い一度、笹戸へ帰れないかとご家族様に相談したところ「いいですよ、お母さんが生まれ育った家にも連れて行ってあげたい」と快諾していただけたため、外出の計画を立て笹戸へ行くことが出来ました。

笹戸へ向かう車内では「どこに行くの?」との質問に「笹戸町の丸屋商店へ向かっていますよ」と言うと「うれしいな~、ありがとう」と笑顔で話してくれました。

丸屋商店へ到着すると娘様ご夫婦が「おかあさん、おかえり」と玄関で温かく迎えてくれました。

限られた時間の中でしたが、生まれ育った場所でご家族様と一緒に過ごす時間がもて、楽しく談笑される姿、沢山の笑顔を見ることができ、改めて家族の絆は素晴らしいなと感動しました。また、入居者様から「連れてきてもらってありがとうね」との言葉をいただき、とても嬉しく思いました。

CIMG2179

貴重な時間をつくっていただきご家族様、ありがとうございました。

さくらヶ丘 介護員 城戸勇揮